月に1回パンの予約販売はじめました!

オーブン選びで気を付けたい!4つのポイント

こんにちは!
鹿屋市手ごねパン教室La・Pan-ラパン-
くしまはるなです。

 

今回は、

前回の
『電気オーブンを使うメリットとこだわり』
に引き続き…

自宅でパン作りをするための

オーブンを選ぶときに気を付けたい!4つのポイント

についてお話してみたいと思います!

前回と同様、
家庭用の電気オーブンレンジの中でお話していきますね^^
(理由は一つ前のブログでお話しています)

 

 

 

①最高温度

まず最初にチェックしてください!

パン作りに使用するのなら、

・最高温度が300℃以上

・最低でも250℃以上のもの

を選ぶことをオススメします!

とは言いつつも、

最高温度が300℃のスペックのオーブンレンジって、
けっこう高価な部類に入ってくると思うので、

悩みどころですよね…

でも大丈夫!!

私が教室でお伝えしているパン作りは、

最高300℃にこだわらなくてOKなので、

安心してください^^♪

②庫内の広さ

これの何が重要?って、

天板1枚あたりに乗るパンの量が決まります!!
(天板とは、パンを乗せて焼く黒い板のことですね)

作るパンの大きさにもよりますが、

天板1枚に対して小さなパンでも5~6個で
いっぱいいっぱい!

・天板が2枚(2段)入るもの

 

・庫内の大きさが30L以上のもの

を目安に選ぶと、

安心して色んなパン作りにチャレンジできますよ♪

③発酵機能

最近のオーブンは、

発酵機能がついているものが多いですが、

パン作りをされたい方は、要チェック!!

夏場は、
発酵機能を使わなくてもパン作りができますが、

冬場は、
なかなか温度が上がらないので、
発酵が進まないよー!!なんてこともあるのが悩みどころ。

発酵機能がついていると便利ですよ^^

④スチーム機能の有無

ソフト系(ふわふわ)のパン

を焼くときには必要ありませんが、

フランスパンなどのハード系を焼くときには、

スチーム機能が必須になってきます!

 

パン作りを始めてから、

「ハード系のパンも焼いてみたいな!!」

となるかもしれません。

最近は「ハード系を焼けるようになりたい!」
がキッカケでパン作りを始められる方も多いですよね^^

 

最終目標はハード系のパン作り!!
という方には、
スチーム機能が付いているオーブンをオススメします♪

 

 

 

いかがだったでしょうか?
(ちょっと熱く語ってしまいました。笑)

他のメーカーのオーブンについては
詳しくわからないところもありますが、

同じメーカーの同じ商品であっても個体差はあります。
(私も経験ありです^^)

 

ご自宅のオーブンの癖をつかんで、
オーブンと仲良くなっていくことで、

グッと
おいしいパンが焼きあがりますよ~♪

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です