月に1回パンの予約販売はじめました!

講師プロフィール

はじめまして。

手ごねパン教室ラパンを主宰している、
くしまはるなと申します。

1988年生まれ。鹿児島県鹿屋市在住。
夫と娘の3人暮らし。

パンとお菓子、作ることも好きだけど食べることはもっと大好きです。

私のパン教室では、

『美味しいパンは、自宅でも気軽に焼ける』を合言葉に、

仕事・家事・育児など、
忙しい生活を送る女性の方にも

『家事の合間にできる手ごねパン作り』

をお伝えしています。

私がパン作りを始めたきっかけ

パン教室では悔しい思いも。捏ねが上手にできず遠ざかっていたけど克服!

私がパン作りをはじめたのは、
大学卒業後、病院で事務員として働きながら

プライベートでは習い事ジプシーの日々を送っていた22歳のときでした。

元々習い事をするのが好きで、
フラワーアレンジメント教室やヨガ教室などにも通い、
楽しいひと時を過ごしていたのですが、

その中でも
手ごねパン教室での時間は楽しかった一方で、
捏ねが上手にできなくて悔しい思いをした習い事でもありました。

その後しばらくパン作りから遠ざかっていたのですが・・・

幼少期に触れていた母の手作りお菓子が大好きだった影響もあり、
学生の頃から独学で楽しんでいたお菓子作りを専門的に学ぶことを決意し、
ケーキやパン(←ここで手捏ねの苦手克服に成功しました!)について勉強し、
製菓衛生師を取得しました。

子供が生まれてライフスタイルが変化。お菓子作りのハードルが…

結婚と出産後、
夫の地元にUターンしたことも重なり、

知り合いもいない慣れない土地に引っ越し、
平日は娘と2人で毎日24時間ベッタリ過ごすようになり・・・

夫婦2人暮らしで気ままに過ごしていた時とは
打って変わって、生活がガラッと変わりました。

そんな中、
小さな娘(当時1歳でした)を抱えながらのお菓子作りは、
「だっこー!おんぶー!!」のオンパレードで
正直大変なこともありましたが、

娘のお昼寝タイムに何とか作ったお菓子は3時のおやつとなり、

普段甘いものを食べない主人も手ごねパンは喜んで食べてくれました。

3時のおやつパン教室La-panへの思い

パン作り教室の講師に。やりたい教室の姿が見えてきました。

その後、ご縁あって鹿屋市の市民講座で
お菓子作りの講師をさせていただくことになりました。

生徒さんは幅広い年齢層の方が集まり、
一回のレッスンで10名以上の方に指導させていただいていました。

大人数ということもあり
「楽しく」をモットーに
「生活に馴染みのある身近な材料で作ったお菓子作り」
「家族に喜んでもらえるお菓子作り」を目指したレッスンをしていました。

私のレッスンを受けてくださった方から、
「この前のお菓子、別の教室で習ったものより
簡単に作れて子供も喜んだので何回も作りました!」

と嬉しい言葉もたくさんいただき、
私も嬉しく温かい気持ちになりました。

その反面、市民講座であっても
お菓子作りについて積極的に質問をされる生徒さんや、
上手に作れるコツをもっと知りたい!
と思っている生徒さんが多いことに気付きました。

受講者さんの一人一人がお家でも楽しくパン作りをできる教室に

これは、お菓子やパン作りに関して
私がレッスン経験を通して感じたことですが、

大人数でのレッスン形式だと、
時間による制限があり、人数も多いため、

疑問が出てきても、聞きたいときに質問ができなかったり、
全ての作業を自分で行えず分担作業になるため、
工程が頭に入りにくく
自分で作った実感が得られにくいなどの欠点もあったりしました。

もっと生徒さん一人ひとりに丁寧に伝えたい!

生徒さんの悩みを解決できるようサポートしたい

という私が最も大事にしたい部分は、
なかなか大人数スタイルでは解消できないことに気付きました。

そして、

・これを解消できるのは少人数制の自宅レッスンしかない!

・生徒さんにもっと寄り添い、細やかな指導をしたい。

これが原動力となり、

毎日食べる食べ物の一つであるパンだからこそ、
愛情たっぷりの手作りパンで、
その先に沢山の笑顔を作りたい。

そんな思いから、
自宅パン教室La-Panを開業することになりました。

一緒にパンを焼いてみたい!
そう思ってくださる方がいらしたら
とても嬉しいです。

気が合いそうだな、と思ったら、
ぜひ会いにいらしてくださいね^^